間違いやすい漢字 (4)  -依存-

お久しぶりです、菊池です。


北海道も少しずつ暖かくなってきたなぁー、と思っていたら、昨日の夜は雪が降りました・・・。

本格的な春になる前の最後の寒さというところでしょうか。今日はさすがに降った雪の多くは溶けましたけれども。




さて、いきなりですが、次の字を読んで下さい。




依存








答えは、言うまでもなく「いぞん」ですね。




それでは、手持ちの国語辞典で「依存」を引いてみてください。








あれ・・・?







載ってはいるけど



「いそん」になってる!






そうです。この字は元々は「いそん」と読む字なのです。



辞書には「いぞん」という読み方もある。という但し書きがありますので、「いぞん」も間違いではないのですが基本的には「いそん」と読みます。


だから、TVなどでアナウンサーがこの字を読む時は(特にNHK)、「いそんしょう」(依存症)と読んでいますね。




時代に応じて、言葉の読み方なんかも変わってくるのですね。




それでは、また。

専 博 点がつくの?つかないの?

こんにちは、菊池です。


先日、相撲の話をちょこっとしましたが、朝青龍復活優勝でしたね。


ワタクシ、贔屓の力士は今はいないのですが、相撲が盛り上がってくれると、一ファンとしては嬉しいですね。




さて、今回は漢字の話を。



専門の「専」


博士の「博」




みなさん、書くときに迷ったりしませんか?


右上の点がいるのかいらないのか?




最近は、ケータイなどで調べることができるから、迷ってもすぐ解決はできますけれども、今一度ここで確認をしておきましょう。




博は点がつき、専は点がつきません。




区別の方法としては




音読みが「ハ行」の音の場合は点がつき、


「その他の行」の場合は点がつきません。





博(ハク)、縛(バク)とかは点がつきます。



専(セン)、穂(スイ)、恵(ケイ)とかは点がつきません。


ちなみに穂の「ほ」という読み方は音読みではなく訓読みです。





これを目安に字を思い出していくと、間違いは減ってくるのではないかと思います。



それでは、また。

間違いやすい漢字 (番外編) -稲妻-

今日、たまたま車の中でラジオを聴いていたらアリスの『冬の稲妻』という曲がかかっていました。



ワタクシ、今の歌ももちろん好きなのですが、一昔前のフォークやニューミュージックがかなり好きなので嬉しかったですねー。


まあ、音楽談義はいずれ機会があればしたいなー、と思ったり思わなかったり・・・・・、



ラジバ・・・・・・。




ところで、そのラジオでも言っていたのですが、稲妻はひらがなでどう書きますか?









正解は





いなずまです。




でも、不思議ですよね、「稲」に「妻」なのだから





いなづまになりそうな気がしますよね。






これは、1946年の内閣公示の「現代仮名づかい」によるものだそうです。


元々、「いなずま」は「いなづま」と表記されていました。他には「東(あずま)」は「あづま」、「さかずき」は「さかづき」も同じですね。


基本的に「ぢ、づ」の表記は以下の例外以外は「じ、ず」とすると決められたようです。



①同音の連続


(例)ちぢむ、つづく、つづみ など


②二語の連語


(例)そこぢから、はなぢ、みかづき、まぢか など



それ以外は、漢字の表記に関わらず「じ、ず」を使用することになりました。





稲妻はあくまで「いね」と「つま」の二語が合体して出来た語ではなく、「いなずま」という一まとまりの語という認識のようです。







それでは、またお会いしましょう、菊池でした。




最後にブログ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ 学習塾ブログランキング


クリックありがとうございました。


間違いやすい漢字(3)-いち早く-

こんにちは、学友館の菊池です。


冬期特別講習会が始まり、かなり忙しくなっております。


昨日はブログをアップできず申し訳ございません。


それでは、今日のお話を。











いち早く仕事を終えた。











と言う表現がありますが、







漢字でどのように書くかご存知でしょうか?






正解は





一早く






ではありません。









正しくは





逸早く





と書きます。







「逸」と言う字はおもしろい字で「逸脱」のように「それる、はずれる」と言う意味のほかに、「他よりも群を抜いてすごい」という対照的な二つの意味があります。




「逸早く」はもちろん後者の意味ですね。










それでは、またお会いしましょう。





風邪には気をつけましょう。








ご訪問の際は、お手数ですがクリックお願いします。

特に右二つでは1位を目指しております!!


にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ 学習塾ブログランキング

間違いやすいことわざ・慣用句(8)-季節柄 ?-

学友館の菊池でございます。


風邪をひきやすい季節です。今日は札幌は暖かかったですけれども、いきなり寒い日が来たりしますからね、特に受験生の皆さんは気をつけてくださいね。




さて、ちょっとした挨拶から始まりましたが、






季節柄、風邪には充分ご注意ください。




なんて言ったりしますよね。







でも、本来は






時節柄、風邪には充分ご注意ください。





という言い方をします。







季節というよりも、その時期特有のことなので時節という言葉を使う方が相応しいんでしょうね。






今日はXmas Eveですね。

みなさん、よいXmasを。

プロフィール

学友館教育ネット

Author:学友館教育ネット
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR