大晦日

菊池です。


今年一年このブログをご愛顧いただき誠にありがとうございました。



来年も楽しい記事、ためになる記事を発信するというポリシーを貫いて頑張っていきたいと思います。










今日は大晦日(おおみそか)ですね。



ワタクシ菊池は、今日は北海道神宮に参拝に行ってきました。今日は北海道は雪、しかも気温がそれなりに暖かかったので、春先のような水を含んだベタベタな雪。車の運転がしづらかったなぁ。



このあとは、ダラダラテレビを見ながら年始を迎えたいと思います。



ところで、大晦日って何で「おおみそか」って言うと思いますか?






元々は月の一番最後の日を「つごもり」と言っていました(この古文単語は大学入試には必須ですよ)。

さらに12月は一年で一番最後の月の最後の日なので「つごもり」に「大」をつけて「おおつごもり」と言うようになりました。


ちなみに「つごもり」は「月がこもる」という意味の「つきごもり」がなまって「つごもり」になったようですね。


昔は太陰暦だったので30日は「月が完全に見えなくなってしまう」日だったのです。



そして、「みそか」という言い方ですが、「みそ」は大和ことばで「30」を表す語なのです。


有名なのは三十歳のことを「三十路(みそじ)」って言いますよね。


ですので、みそかは元々は「三十日」って書いたのです。


それが、「おおつごもり」を表す「大晦日」とドッキングして「おおみそか」というようになったようですね。



ちなみに太陽暦(現在の暦)では12月は31日までありますが、昔の太陰暦ではどの月も「30日」で終わっておりました。だから一番最後の日が「三十日」で全く問題はないのです。





それでは、みなさん良いお年をお迎えください。


学友館 菊池 崇




現在、ブログランキングに参加中です。よろしければクリックのご協力をお願いします。



にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ 学習塾ブログランキング
プロフィール

学友館教育ネット

Author:学友館教育ネット
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR